keiz-style

京都に住む大学生によるブログ

京都丹波トライアスロン in 南丹 初スタンダードディスタンス

   

8月28日京都丹波トライアスロンに二回目の出場をしました。
今回出場したのはスタンダードディスタンス,スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmのオリンピックディスタンスとも呼ばれるものです。
去年出場したのはショートディスタンスというちょうどスタンダードディスタンスの半分の距離の部での初トライアスロンでした。
それ以来の1年ぶりのトライアスロン出場、また連日の猛暑と初スタンダードディスタンスということもあり、ランまで行けるか流石に直前まで不安でした。
果たして完走することはできるのか!?
IMG_0059
(どれが自分かわからない笑)

大会当日


奇跡がおきた!朝の天候は曇り、8月末としてはかなり涼しい大体30度前後の気温で絶好のトライアスロン日和といえる天候でした。
朝バイクの車輪がうまくはまらないトラブルはあったものの(あの時助けてくれた方ありがとうございました。)大きな問題なく受付を済ませスイムの準備にとりかかりました。

スイム編


IMG_0058
(自分の真隣で泳いでいる方がいたみたいだが全く気づかなかった)
僕が最も得意なのはスイム。ここでは体力を温存して次に繋げたい重要なパートです。ただオープンウォーターでの練習はほとんどしたことがないので、極力まっすぐ泳ぐのを目標としました。そしていざ川の中へ。水温は23度ぐらいでしょうか。そこまで冷たいとは感じずちょうどいいぐらいだと思います。ただ川の水はかなり濁っていて自分の手がギリギリ見えるぐらいでした。ただ水がドブ臭いとか変な味がするといったことはないのでまあ、泳ぐ環境としては悪くはなかったと思います。
そしていよいよスタート
よくトライアスロンのブログとかにスタート直後水中で殴る、蹴る、引っ張るなど激しいバトルが水中で繰り広げられているとか書いてあって、変にスタート直前は「これから格闘技が始まる、負けるわけには行かぬ!」といった気分でアドレナリンが爆発してましたが、スタートして多少ぶつかったり足があたったりしましたが、まあ別にそこまで気にする程のことではなかったです。多分殴られたりするのはトッププロ選手が多く出る大会だけなので、アマチュアの方は全然気にせず全力で泳げばいいと思います。
若干蛇行気味だったかも知れませんが、目標の30分以内の28分でスイム終了
次のバイクへ

バイク編


IMG_0057
(靴下履いているところ、トランジションで3分ぐらいかかってしまっている)
トライアスロンと他のスポーツと大きく違うところそれは着替えも競技の一貫であることです。僕はトライアスロン用のウエア、シューズを持っていないので若干着替えに時間がかかってしまいました。(次までには買います。)しかし靴下なしでバイクを走ると次のランにどうしても影響してしまうので若干のロスになりますが、致し方ありません。大体の方が一番バイクが時間が長いパートになると思います。なので今回はバイクを中心に練習してきました。まず1周回目(10km)は予定道理は六割ぐらいの力で走り足を溜め2.3週目はだいたい平地の巡航スピードが37km/phぐらいで走りました。今回バイクにはDHバーはつけていなかったので、直接ハンドルに腕を載せてDHバー無しエアロポジションでひたすら漕ぎました。この日はそこまで風は強くなかったのですが、通常の下ハンを握った時とは、だいたい4km~5kmぐらいスピードが違いました。エアロポジションスゲーとか思いながら順調に進んでいたのですが、かなり低い姿勢を長時間乗っていたせいで、のこり5km地点で振り返った時、背中から脇腹にかけての筋肉が痙攣を起こしてしまって、エアロポジションの限界時間になってしまいました。けど下ハンは持つことのできるぐらいの軽めの痙攣だったし、足の痙攣は全く無かったので、スピードがそこまで落ちることもなく、ほぼ予定通りバイク終了タイムは1時間23分ほぼ予定道理。ちなみに平均時速は30.2km/phでした。
IMG_0056
(折り返しからからのダッシュ. ここは結構キツい)

ラン編


最後は僕が苦手なラン。目標3時間切りで残り1時間10分ぐらい時速10kmを維持すればなんとか3時間は切れる。そう考えるとかなり気持ちが楽でした。ただ今まで練習でバイクを走った後に10kmも走ったことがなかったので、足は痺れがひどく一歩一歩が正座から立ち上がった時の痺れがすごかったです。走りだして1km地点ぐらいで多分バイクで抜いてきた人たちの殆どに抜き返されました。笑 あととにかく腹減って仕方がなかったです。頭の中は「ゴールしたら何か食べれる頑張ろ」それをモチベーションに走り続けました。そしてちょうど1時間でゴール
IMG_0055
合計タイム2時間52分でなんとか目標の三時間切り出来ました。
今回はここまでで次回はトライアスロンの楽しみ、今後の課題について記事を書きたいと思い
ます。

 - トライアスロン, 京都

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

IMG_2176
明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます 今年は、京都の観光地をわかりやすく提案したり、香 …

DSC00813
京都に戻ってきました

昨日の夜京都に戻ってきました。大体香川の家から京都の家につくまでにバスで帰ったの …

DSC00859
ナイキ フリー 4.0 フライニット購入

浪人時代ストレス発散のためにランニングしていてそれを支えてくれたアディダスのラン …

DSC00781
京都観光 1日制覇できるか? 京都五山編 

京都にきていざお寺さん巡りをしようと思っても、寺がありすぎて、限られた時間内でど …

no image
嵐山 天龍寺

続いて嵐山まできました 竜安寺から嵐山まではだいたい距離にして5キロぐらいなので …

IMG_0059
トライアスロンを始めてみようモチベーションに頼らない 練習

今回はトライアスロンを始めたいけど、大会に出るのはちょっと、と考えてる方向けに書 …

no image
おそらく小学生の時以来

今日大学の期末試験のテストが帰ってきてなんと100点でした。 おそらく小学生の時 …

IMG_2493
トライアスロン申し込みしました

今日の朝なんとなく京都でトライアスロンの大会ってあるかなあと思って調べたら、申し …

no image
cafe efish 京都

今日は雨がぱらついていましたが、軽くサイクリングしてきました。 その帰りにずっと …

no image
東福寺の前の道

東福寺の入り口の前の道を散歩してきました。   東福寺のなかの庭もいい …