keiz-style

京都に住む大学生によるブログ

自転車ライト cat eye volt100

   

昨日予告していた通り自転車のライトについて書きたいと思います。

今回買ったのがこちらcat eye volt100というモデルです

IMG_2202

デザインはかなりシンプルで気に入っています。
モードは長押しで点灯、もう1回押すと明るさが弱くなり、2回クリックすると点滅になります。
なぜ僕がこれを買ったかというとUSB充電できる店です。
やっぱり電池だと重さがありますし、自転車を夜に乗ることが結構あってそのたびに電池の心配をするのがいやなのでUSB充電のモデルにしました。
USB充電できるので遠出した場合電池が切れてもモバイルバッテリがあれば充電できます。

写真

あともう1点選んだポイントがあってUSB端子がむき出しになっていない点です。

IMG_2206IMG_2205

このようになっていることで故障から守ってくれます。

 


 

以前使っていたライトもUSB充電タイプのkong- blinder 1 LEDを使っていたのですが、充電できなくなりました。

このライトは非常にコンパクトでいいのですがUSB端子がむき出しになっています。

IMG_2208

なので今回はむき出しになっていないモデルを選びました。

あとこのライトの欠点がもう1点合って充電するときノートパソコンだと本体にかぶってしまう点です。

写真

ライトの充電は結構時間がかかるので途中でライトを差していることを忘れて閉じてしまうと画面を傷つけてしまう恐れがあります。
(差していることなんて忘れないだろうと思いがちですがこれが結構忘れてあぶないことがなんどかありました。)


 

こんな感じで上記のデメリットを解消するモデルがcat eye volt100だったので購入しました。

ただ1つだけちょっとイマイチなポイントを上げるとすると電池残量がわかりにくい点です。

これは20%になるとスイッチが点灯する仕様になっていて要するにハイビームモードで約24分ぶんということになります。出先でライトの電池が切れてしまうと大変困りますし、危険ですなので50%でしらせるもしくは残量メーターを付けて欲しかったですね。

でもUSB充電タイプなので遠出をする場合はモバイルバッテリを持っていることで問題は解消されるので概ね満足しています。

以上cat eye volt100の紹介でした


 

今日の勉強

DUO3,0

150〜200 1回音読

レポートが大変で今現在英語を勉強するじかんがあんまり取れませんでした。

 

 

 - 自転車

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

FENICE で激坂登ってきました

今日は昼から昨日書いた東福寺の隣を上がっていく激坂を上りに行きました。 前マウン …

雨の日の通学 泥除け

最近雨降りすぎじゃないですか? 今年まともに桜を見ることなくちってしまいましたね …

ロードバイク シマノ105 アップデート 計画

最初に言っておくとシマノ105めっちゃ良いよ!! ロードバイクを購入して約2年大 …

9ヶ月待ってやっとロードバイク届きました

いやー長かった!やっとビアンキのFENICE 105 11SPというモデルのロー …

初めてのロードバイクトレーニング 

今日は朝の6時からサイクリングに出かけました。 サイクリングは2回目なのですがサ …

bianchi FENICE 105が届いた!

手元にロードバイクが届きました! いやーかっこいいですわー 今回ロードバイクを買 …

友人のMTBの買い物に付き添いしました。

すでに、後ろのブレーキは効かず、ホイールはフレ取りで直せないレベルで、チェーンも …

自転車ライト

今日もレポートの課題図書を読んでいて、やっと読み終わりメモも書き終えたので、レポ …